図書館司書の1日のスケジュール

図書館司書となって勤務することになれば、どのようなスケジュールで動く事になるのか、想像したことはありますか?

 

図書館司書になることが夢だという方の場合、スケジュールなどを見るだけでもワクワクすると思います。

 

ここでは、とある図書館司書の一日のスケジュールをご紹介していきます。

 

図書館司書の一日のスケジュール

図書館での仕事は、以下のようなスケジュールによって進んでいきます。

 

ですが、あくまでも一例ですので、全ての図書館がこのようなスケジュールというわけではありません。

 

午前

◎朝礼
朝出勤したら、その日のスタッフ全員で朝礼を行います。具体的には、今日のイベントの予定や新しい本の話、会議の連絡などが行われます。

 

◎開館準備
前日にポストに返却されている図書の手続きを行い、元の位置に整理(配架)します。

 

新聞の差し替えや、並んでいる図書に乱れがある場合には、しっかり整理していきます。

 

玄関の掃除などがこの時間に行われることもあります。

 

◎来館者対応
開館すると、来館された方の貸し出しや返却対応を行っていきます。

 

図書館内を見回り、来館されている方の様子を確認、探されている図書などがあればその都度対応していきます。

 

本の乱れや破損を見つけた場合には、すみやかに修繕します。

 

◎お昼休憩
お昼の休憩です。

 

午後

◎来館者対応
午前中と同じく、図書の貸し出しや返却の対応などを行います。

 

この時間帯には、会議などが行われるところもあります。主に、新しい本を購入する場合などに行われます。

 

◎イベント対応
午後は、多くの図書館でイベントが行われる場合があります。

 

こども達を集めて読み聞かせを行ったり、障がいをお持ちの方などに朗読を行うなど、図書館ごとに様々な工夫のあるイベントが行われます。

 

この時間には、イベントに参加してくださった方にアンケートをとったり、今後に活かせるような意見を聞き取ったりすることがあります。

 

◎閉館準備
閉館の準備を行っていきます。

 

図書の整理、片付け、破損がないかどうかのチェック、掃除など、忙しく動き回ることになります。

 

ちなみに、閉館時間はそれぞれの図書館によって大きく異なります。

 

図書館の一日はこのような流れとなっていることが多くなります。